不倫ってどこまでが不倫ですか。

不倫というのは、「不貞」のことを意味します。最高裁は、「配偶者がある者が自由な意思にもとづいて配偶者以外の者と性的関係を結ぶことをいうのであって、この場合、相手方の自由な意思に基づくものであるか否かは問わないものと解する」としています。

 

要するに性交渉がないと不貞にも不倫にもなりません。

 

なお、いわゆる枕営業判決については、本来は最高裁において、「夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持った第三者は、故意又は過失がある限り、右配偶者を誘発するなどして肉体関係を持つに至らせたかどうか、両名の関係が自然の愛情によって生じたかどうかにかかわらず」と示しています。しかし、他方で、最高裁は保護法益を夫婦共同生活の平和と位置づけていますから、性交渉が途絶えている夫婦について、枕営業に応じたところで直ちに夫婦共同生活の平和を乱したとはいえないとする東京地裁平成26年4月14日の方が論理的のように思われます。また、性交渉が長く途絶えている場合は破綻状態であったというケースも少なくなく因果関係がないという主張がなされることも多いと思われます。

2016/02/19

tel.052-756-3955

無料相談のご予約

不倫慰謝料を請求したい方

不倫慰謝料を請求された方

弁護士費用

よくあるご質問

事務所・弁護士紹介

ご相談フォーム

弁護士コラム

運営会社紹介

伊原ビル4F

名古屋駅ヒラソル法律事務所

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

tel.052-756-3955

離婚サポーター

中小企業の法律サポーター

遺産分割サポーター

ハッピーリタイヤサポーター