a

不貞・婚姻関係

コロナ禍のムラムラを不倫で解消!?「マスク密会」は探偵にバレちゃう?弁護士徹底解説。

今回も不倫に詳しい安藤弁護士に昨今の不倫事情と弁護事情をうかがいます。 ―「マスク不倫」が流行しているのか、不倫事情に詳しい安藤弁護士に聴きます。  僕的には疑問です。マスクをしていても、顔の識別はできますので、同じ顔が増えるという言い分にはあまり理由はな…

こどもを連れて行く場合の問題点

子どもを連れて行く場合の問題点 Q これから別居を考えていますが、夫に内緒で子どもを連れて行ってもいいでしょうか。 A 異常な連れ去りだと主張されるリスクがあります。理想をいえば別居の話合いで監護者を話合いをして双方が父母だという認識自体は放棄しないことが…

宿泊しただけでも不貞行為の証拠になりますか。

最近、国会議員と市議会議員の不倫で宿泊していないけれども、「一線は超えていない」という名言が飛び出しました。   しかし、これは裁判所には通用することは難しいでしょう。基本的に、ホテルの種類の有無を問わず同室に入ってしまった場合、不貞の推認力がか…

不貞行為の裁判について慰謝料の考慮要素等

1 一般的に、不貞行為の損害賠償請求では、相手方のみを被告とするケースが全体の80パーセントを占めています。ちなみに配偶者のみの請求は4パーセントという低さです。 これは、配偶者との関係では、①離婚訴訟で財産分与を含む形で解決されている、②今後、離婚調停、…

婚姻関係破綻の故意過失

・婚姻関係の存在及び婚姻関係破綻についての相手方の故意過失    不倫の慰謝料請求をするに際して、「故意・過失」が要件になっていることを忘れている法律家と知らない依頼者は意外と多いと感じる。なんとなれば「不貞の慰謝料請求」という特別な訴訟類型があ…

婚姻関係っていつ破綻する

不貞行為を理由とする慰謝料請求が認められるには、まず請求原因で不貞行為が存在することが必要で、かつ、それで足ります。しかし他方、最高裁平成8年3月26日判決は、欧米の不貞の慰謝料否定説の影響を受けて、不倫慰謝料が認められる範囲をしぼりこみました。具体的には…

おひとりで悩まず
不倫慰謝料問題の弁護士にご相談ください。

052-756-3955(月曜~土曜9:00~18:00)

60分無料相談申込・お問い合わせ

ページトップへ